ポリフェノールとアントシアニンってどう違うの?

  • 2017.04.20 Thursday
  • 16:50

JUGEMテーマ:健康食品・サプリメント

前回のブログでカシスは頭痛改善によさげと書きましたが、

その効能の元となるカシス特有のアントシアニンについてちょっと調べてみました。

 

…といってもググっただけですけれど汗

 

そもそも過去に遡るとポリフェノールが朝の番組やら昼の番組やら夜の番組やらで紹介されて

ワインやらチョコレートやらココアやらがあっという間に売り切れたこともありましたね。

 

ということでタイトルのポリフェノールとアントシアニンの違いです。

 

実は、同じなのです。

正確に言えばポリフェノールの中の分類の一つがアントシアニンで、ベリー系に多く含まれています。

そう、一番ポピュラーなのがブルーベリーです。

ジャムやサプリメント、いろいろと出回っておりますが、生でも美味しいので人気ですね矢印上

 

ところが、ポリフェノールはアントシアニンを含む成分が5000種類もあると言われていますが、

そのアントシアニンの中でも抗酸化力が強いのがデルフィニジン系のアントシアニンで

その中でもデルフィニジン-3-ルチノシドは最も抗酸化作用の強いアントシアニンと言われています。

 

ポリフェノール→アントシアニン→デルフィニジン系→デルフィニジン-3-ルチノシド

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

これ、何かの試験に出そうですが、別に受験しない方は覚えなくても良いです・・・笑

覚えておいてほしいのは、最も抗酸化作用の強いデルフィニジン-3-ルチノシドを

最も多く含むベリーがカシスなのです。

カシスの実
カシスの実

 

黒い真珠のように輝いていますね〜

この色がアントシアニンを多く含む由縁でもあります。

しかも、デルフィニジン-3‐ルチノシド。

 

もう見なくても打てるようになりました。笑

デルフィニジン-3-ルチノシド。

 

カシスに含まれるデルフィニジン系アントシアニンの内9割は

デルフィニジン-3-ルチノシドなのです。

 

 

 

 

 

はい、抗酸化力が強くて末梢血流の改善に役立っているカシスなので

毎日取り入れたいですよね?

そんな方にお勧めの500ml入りのカシスドリンク(砂糖不使用)が買えるのは

マイリバーオンラインショップですきらきら

毎日グラス一杯のカシスドリンクで笑顔の毎日を過ごしましょうサキ

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM